第七回条件反射制御法北海道研修会

 

第七回条件反射制御法北海道研修会 開催にあたって

 条件反射制御法CRCT(Conditioned Reflex Control Technique)は、パヴロフの条件反射理論、信号系学説に基づいて開発され、物質乱用を始め、盗癖、ストーカー行為、病的賭博、性犯罪など、難しいとされてきた嗜癖行動を制御する治療法として実践が重ねられています。

CRCTの研修会は、2011年から下総精神医療センターを中心に全国各地で開催されてきました。しかし、2020年は、残念なことに新型コロナウィルスの影響で、上半期の研修会は中止が相次ぎました。

北海道研修会にあたって、新型コロナウィルス感染予防対策を十分にとった上で開催することを決定しました。そのため、従来よりもかなり定員を少なくせざるをえません。そのかわり、本研修会では初の試みとして、ベーシックコースとアドバンストコースに分けてそれぞれ研修会を準備いたします。

初めてCRCTを学ぶ方には、「まず始めてみよう」という気持ちになれるように、入門編としての講座を用意します。既にCRCTを実践している方は、日頃の実践での疑問や困りごとを解決し、更にステップアップできることと思います。

皆さんと一緒に勉強できることを楽しみにしております。

現地事務局
医療法人社団ほっとステーション 大通公園メンタルクリニック
院長 長谷川直実

開催概要

【開催日】2020年8月29日(土)
【時 間】10:00~18:00  
【会 場】 大通公園メンタルクリニック
【住 所】 札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル
【定 員】20名(ベーシックコース:10名、アドバンストコース:10名)
※お申込み受付は先着順とし、定員になり次第締め切ります。
【現地事務局】医療法人社団ほっとステーション大通公園メンタルクリニック

選べるコース

当研修会では下記2つのコースいずれかを選択していただけます。
どちらのコースに参加希望かを申込時にお知らせください ※必須
参加費はどちらのコースでも同額です。

◇ベーシックコース
条件反射制御法を初めて勉強される方はこちらをお勧めします。
8/12:ベーシックコースは定員となりましたので募集を締め切りました。

◇アドバンストコース
条件反射制御法研修会に参加したことがある方、あるいは十分に勉強した方、臨床で用いている方はこちらを選択できます。

受講費について

ベーシックコースとアドバンスコースの受講費は同額です。
会員と非会員で受講費が異なります。
非会員の方は、参加申込時に入会手続きができます。(年会費5,000円) 
手続き完了後は、その時点での最新号から学会誌をお送りします。

★第一期申し込み(~8月14日正午申し込み分まで ※受講費振込〆切:8月21日)
会員:4,000円 非会員:9,000円
★第二期申し込み(8月14日正午~2020年8月28日正午まで) ※受講費は当日会場でお支払いください
会員:5,000円 非会員:10,000円

※第一期に申し込まれた方でも、8月21日(金)までにお振込みをされなかった方は第二期申込みと同様の扱いになります。
※第二期申込みの方の支払いは当日現金のみとなります。
※当日、会場が満席の場合は、WEB申し込みを完了されていた方の参加が優先されます。

申込み方法について

①学会ホームページ
申し込みフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。申込完了時に自動返信メールが届きます。
②FAX
書式をダウンロード(Word、PDF)してFAXで送信してください。
申込日から3日程度以内に申込確認FAXが送信されます。
用紙ダウンロード:WordPDF

懇親会について

懇親会の計画はありません。

注意事項

お支払方法は自動返信メールに記載があります。必ずご確認ください。
研修受講費はお支払い後、返金はできかねますので、ご了承ください。

研修会についての問い合わせ先

医療法人社団ほっとステーション大通公園メンタルクリニック 担当:佐々木、村山、田原
電話:(011)233-5255 FAX:(011)233-5256

時間 ベーシックコース アドバンストコース
9:00~ 受付
9:50~ 開講式/開講挨拶/オリエンテーション
10:00~ ヒトの行動原理と条件反射制御法の対応性
講師:平井愼二
11:30~ 制御刺激ステージ
講師:田原和代・工藤綾乃
体験の書き出しと読み返し
講師:平井愼二・長谷川直実
12:30~ 昼休憩
13:30~ 疑似ステージ、想像ステージ
講師:村山ひとみ・廣部洋子
事例検討
同一他害行為反復に対する物語的CRCT
コーディネーター:平井愼二
15:20~ 休憩
15:30~ 物質以外の問題に対するCRCT
講師:田原和代・多田周平
事例検討
疑似作業の組立に迷う性犯罪の事例
コーディネーター:長谷川直実
17:00~ 技法と司法に求められる行動原理に適った変革
講師:平井愼二
17:30~ 質疑応答
17:50~ 閉講式
プログラム内容は変更されることがございます。

【担当者所属先および職名】
平井愼二:独立行政法人国立病院機構下総精神医療センター 医師
長谷川直実:医療法人社団ほっとステーション 大通公園メンタルクリニック 院長
村山ひとみ(看護師)、田原和代(看護師)、廣部洋子(看護師)
工藤綾乃(公認心理師)、多田周平(公認心理師)

下記事項を入力し「送信ボタン」をクリックしてください。
お申込内容はご登録いただいたメールアドレスに自動送信されます。
※secretariat@crct-mugen.jpおよびcrct.mugen@gmail.comが受信できるように設定をお願い致します。

自動返信メールには、参加費の振込についてもお知らせしていますので必ずご確認ください。
自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが現地事務局までお電話ください。

申込者

参加者区分
該当区分にチェックを入れてください。(ひとつのみ) ※必須
すでに会員であり、参加する現在、非会員であるが、2020年度の会員になって参加する現在、非会員であり、非会員のまま参加する

勤務先情報

郵送物の送付先


所属先ご自宅

コース選択

●ベーシックコース(満席になりました)
条件反射制御法を初めて勉強される方はこちらをお勧めします。
●アドバンストコース
条件反射制御法研修会に参加したことがある方、あるいは十分に勉強した方、臨床で用いている方はこちらを選択できます。


※ベーシックコースは満席になりました。
アドバンストコース

通信欄

参加費合計

5,000円
10,000円
10,000円

【明細】
・ベーシックコース参加費:5,000円・アドバンストコース参加費:5,000円・ベーシックコース参加費:5,000円
・2020年度会費:5,000円
・アドバンストコース参加費:5,000円
・2020年度会費:5,000円
・ベーシックコース参加費:10,000円・アドバンストコース参加費:10,000円

参加費用を確認しました。 ※必須


※クリックで送信されます。

Copyright© 条件反射制御法学会 , 2020 All Rights Reserved.