第七回条件反射制御法関東研修会

 

第七回条件反射制御法関東研修会の開催にあたって

この度、私たちが本部・事務局を置く茨城県鹿嶋市において、第七回条件反射制御法関東研修会が開催されることは光栄の極みです。

当法人は、薬物やアルコール、そして処方薬などの物質使用障害や、さらにはギャンブル、窃盗癖などの止めたくても止められない行動をもち、生きづらさを抱えている方々に、安心できる居場所を確保し、回復のために治療と生活訓練で構成したプログラムを提供しながら、地域の中での自立を支援する民間施設です。

私たちは、昨年12月、同市内において約200名の方々を対象に反復する逸脱行動について、公開市民講座を開催しました。医療・司法などの各機関からの問題提起をもとに参加者と現況理解を深め、反復する逸脱行動が身近な問題であることを再認識することができました。

今回の研修会は、そのような反復する逸脱行動に対する治療や回復に向けた具体的な取り組み方法をお伝えできる機会ともなります。薬物やアルコールの使用、そしてギャンブルや窃盗癖など、どうしても繰り返してしまう行動をもつ方はさまざまな問題を引き起こし、何に対応してよいかわかりづらい状態に至ることがあります。しかし、根本は同じ行動の「繰り返し」です。生物は「繰り返し」により、防御、摂食、生殖を間違わずに力強く行い、進化し、動物が生まれ、一部がヒトになったのです。その「繰り返し」を生じさせるのが、条件反射であり、それが過剰に作動すると、反復する逸脱行動になります。

条件反射制御法は、この「繰り返し」を断ち切ることに焦点をあて、欲求を生じさせる神経活動を抑制する技法であり、反復する行動に悩むヒトに必須の技法です。

また、この治療プログラムによって特定の行動に対する欲求を取り除いた後は、維持作業を継続することと本人に応じた生活訓練を行うことが求められます。その際、本人が地域の中で安心できる居場所がなければなりません。加えて、いつでも気軽に相談できる体制や関係機関同士の連携体制、そして必要な医療や福祉・教育を受けられる体制が必要です。

なお、当法人においては条件反射制御法を熟知した医師をお招きした精神科クリニックが併設されております。現在、条件反射制御法の維持作業を補うために、法的抑制力も用いて利用者個々の反復行動を制御する仕組みづくりを進めています。これは、利用者による過去の薬物使用の反復行動について、それを自発的に通報しないながらも、定期的に薬物検出検査を準備し、またその結果に応じて取締機関からの面接指導を含めた支援を体系化するものであります。

今回の研修会を通して多くの機関の方々に、条件反射制御法の核心に直接触れていただくことができます。この技法の広まりと本人を支援する体制の構築が進展することで、多くの方が回復に近づき、そして自立できることを願っております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

現地事務局
特定非営利活動法人 潮騒ジョブトレーニングセンター
理事長 栗原 豊

開催概要

【開催日】2020年9月5日(土)
【時 間】10:00~18:00  
【会 場】ホテル古保里
【住 所】茨城県鹿嶋市宮中2丁目1-8
【定 員】24名
※お申込み受付は先着順とし、定員になり次第締め切ります。
【現地事務局】特定非営利活動法人潮騒ジョブトレーニングセンター

受講費について

会員と非会員で受講費が異なります。
非会員の方は、参加申込時に入会手続きができます。(年会費5,000円) 
手続き完了後は、その時点での最新号から学会誌をお送りします。

★第一期申し込み(~8月21日正午申し込み分まで ※受講費振込〆切:8月28日)
会員:4,000円 非会員:9,000円
★第二期申し込み(8月21日正午~2020年9月4日正午まで) ※受講費は当日会場でお支払いください
会員:5,000円 非会員:10,000円

※第一期に申し込まれた方でも、8月28日(金)までにお振込みをされなかった方は第二期申込みと同様の扱い
になります。
※第二期申込みの方の支払いは当日現金のみとなります。
※当日、会場が満席の場合は、WEB申し込みを完了されていた方の参加が優先されます。

申込み方法について

定員となりましたので募集を締め切らせていただきました。

①学会ホームページ
申し込みフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。申込完了時に自動返信メールが届きます。
②FAX
書式をダウンロード(Word、PDF)してFAXで送信してください。
申込日から3日程度以内に申込確認FAXが送信されます。
用紙ダウンロード:WordPDF

懇親会について

懇親会の計画はありません。

注意事項

お支払方法は自動返信メールに記載があります。必ずご確認ください。
研修受講費はお支払い後、返金はできかねますので、ご了承ください。

研修会についての問い合わせ先

特定非営利活動法人潮騒ジョブトレーニングセンター  担当:原田
電話:0299-77-9099 FAX:0299-77-9091

時間 講義題等 担当者
9:00~ 受付 事務局
10:00~ 開講式 / 開講挨拶 事務局
10:05~ 1:ヒトの行動原理と条件反射制御法の対応性 平井愼二
11:00~ 休憩
11:10~ 2:条件反射制御法(CRCT)の基本とステージ進行 平井愼二
11:30~ 3:制御刺激ステージ 平井愼二
12:00~ 休憩
13:00~ 4:疑似ステージ 長谷川直実
14:00~ 5:サティスフェイクを用いた処方薬過量摂取の治療等 長谷川直実
14:20~ 休憩
14:30~ 6:想像ステージ 長谷川直実
15:30~ 7:本能行動の過剰な作動に対する疑似と想像の調整 平井愼二
16:00~ 休憩
16:10~ 8:体験書き出しと後の読み返しと20単語記載 長谷川直実
16:30~ 9:維持ステージ 長谷川直実
16:50~ 10:やってみよう条件反射制御法 長谷川直実
17:10~ 11:技法と司法に求められる行動原理に適った変革 平井愼二
17:30~ 休憩・アンケート記入 事務局
17:40~ 質問と回答 平井愼二、長谷川直実
17:55~ 閉講式 / 閉講挨拶 事務局
プログラム内容は変更されることがございます。

【担当者所属先および職名】
平井愼二:独立行政法人国立病院機構 下総精神医療センター 医師
長谷川直実:医療法人社団ほっとステーション 大通公園メンタルクリニック 院長

定員となりましたので募集を締め切らせていただきました。

Copyright© 条件反射制御法学会 , 2020 All Rights Reserved.