第二回 条件反射制御法 関西研修

 

募集要項

【開催日】平成25年10月12日(土)
【時 間】9:30〜17:00
【会 場】エル・おおさか

プログラム

時間内容タイトル講師
9:00〜受付
9:30〜開会挨拶財団法人成研会付属汐の宮温泉病院
院長 真木修一
10:00〜講義1Ⅰ.条件反射制御法の原理
人の持つ反射の分類と望まない神経活動のメカニズム
各種サティスフェイクを用いた条件反射制御法の概要
(疑似注射キット、疑似タバコ、疑似錠剤)
座長:中元総一郎
講師:下総精神医療センター 平井愼二
12:00〜昼休憩
13:00〜講義1
続き
Ⅰ.条件反射制御法の原理
後天的条件反射が成立させた規制薬物乱用などの犯罪性と刑事司法体系
座長:汐の宮温泉病院 真木修一
講師:下総精神医療センター 平井愼二
14:00〜講義2Ⅱ.条件反射制御法の実際
負の刺激の設定について
疑似物質摂取について
想像摂取について
座長:汐の宮温泉病院 中元総一郎
14:50〜休憩
15:00〜講義3Ⅲ.条件反射制御法の応用と展開
種々の精神科的問題・症状に対する条件反射制御法
条件反射制御法を用いた誤投薬防止
座長:汐の宮温泉病院 真木修一
講師:デイケアクリニックほっとステーション 長谷川直実
講師:下総精神医療センター 平井愼二
16:00〜講義4Ⅳ.条件反射制御法の効果および効果を上げるための方策
条件反射制御法の利点、及びそれを生かす方策
薬物嗜癖者社会復帰施設における条件反射制御の維持ステージ
実際に条件反射制御法を受けてみた方の体験談
座長:デイケアクリニックほっとステーション 長谷川直実
講師:汐の宮温泉病院 中元総一郎
講師:千葉ダルク  白川雄一郎
報告者:2名
16:40〜質問と回答
16:55〜閉会の挨拶研修修了証書授与
17:00終了

Copyright© 条件反射制御法学会 , 2018 All Rights Reserved.