第13回学術集会

2024年9月14日(土)

テーマ

病的窃盗、病的ギャンブル、摂食障害への対応

開催概要

●開催日
2024年9月14日(土)

●形式
ハイブリッド開催 AP東京丸の内・オンラインLIVE配信(※Zoom)

※Zoom(ズーム)とは無料で簡単に使えるWebサービスです。事前にアプリのインストールが必要です。
PC、タブット端末、スマートフォンでご視聴いただけます。ご視聴にはインターネット環境が必要です。
参加に伴う通信料は参加者負担となります。

●会場
AP東京丸の内(東京駅丸の内口より徒歩10分、大手町駅D6出口直結)
東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー 3F

●事務局
条件反射制御法学会事務局

学術集会についての問い合わせ先

条件反射制御法学会事務局  担当:寺内
E-mail:crct.mugen@gmail.com

プログラム予定

・体験発表:病的窃盗に対して条件反射制御法を受けた者による報告 

・一般演題

・シンポジウム 

 テーマ:窃盗反復者の責任能力(仮題)

 シンポジスト:山本輝之、岡田卓司、平井愼二

一般演題募集

会員の皆様から、条件反射制御法の効果を示す統計、あるいはこの技法の実践や理論、信号系学説に基づいた社会制度のあり方についての一般演題を募集します。
第13回学術集会のテーマに関係ないものでも広く申込を受付けます。

●申込期限:
2024年4月30日(月)まで
●申込資格:
報告者は、本学会会員に限ります。入会申請中の方も、演題申込を行うことができますが、必ず演題申込締切日までに会員登録手続きを済ませてください。
●報告形式:
現地での報告もしくはオンライン
オンライン参加の方はZoomのインストールをお願いします。
●報告時間:
1題20分(報告:10分、質疑応答:10分)
●抄録様式
下記ダウンロードボタンより抄録様式を取得してください。
抄録には演題(タイトル40文字以内)、所属施設、氏名、本文(1200文字以内)を記載していただきます。
ダウンロード

●応募フォーム

    下記事項を入力し「送信ボタン」をクリックしてください。お申込内容はご登録いただいたメールアドレスに自動送信されます。
    ※secretariat@crct-mugen.jpおよびcrct.mugen@gmail.comが受信できるように設定をお願い致します。

    自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。

    お名前必須

    所属必須

    E-mail必須

    電話番号必須

    抄録アップロード必須

    クリックで送信されます
    送信完了画面に遷移するまで数秒かかります

    採択通知は演題申込時に入力したE-mailアドレスへ5月20日までに送付いたします。

    0
      選択した項目
      何も選択されていません