条件反射制御法学会
2022~2023年度監事補欠選挙の立候補者と決定のお知らせ

条件反射制御法学会の2022~2023年度の監事1名を決める選挙において、立候補期間中(2022年11月7日~2022年11月28日)に、1名の立候補がありました。

立候補者数が1名でしたので選挙は終了になり、下記の立候補された方に確定いたしました。

【監事への立候補者】

No. 氏名 所属先 職種
1 津波朝日 津波朝日法律事務所 弁護士
2022年11月30日

選挙管理委員会
委員長 飛田恭子
委員  川口 徹

CART
0
    0
    選択した項目
    何も選択されていません