条件反射制御法学会
2022~2023年度 理事・監事選挙の立候補者と決定のお知らせ

条件反射制御法学会の2022~2023年度の理事・監事を決める選挙において、立候補期間中(2022年1月7日~2022年1月28日)に、理事に12名、監事に2名の立候補がありました。

定員は理事10~15名・監事2名ですので、次期の理事と監事は下記の立候補された 方々に確定いたしました。

理事への立候補者(届出順)

No.氏名所属先職種
1平井 愼二下総精神医療センター精神科医師
2飯野 海彦北海学園大学法学部教授
3梅本 和正春日部厚生病院言語聴覚士
4西村 武彦さいがた医療センター看護師
5尾田 真言NPO法人アパリ司法サポート
6白川 雄一郎一般社団法人 千葉ダルク代表理事
7長谷川 直実医療法人社団ほっとステーション医師
8小早川 明子NPOヒューマニティ理事長
9橘 真理夫橘法律事務所弁護士
10中川 美彦特定非営利活動法人あおいとり理事長
11金 悠七はまなすクリニック医師
12古川 愛造医療法人十全会 聖明病院院長

監事への立候補者(届出順)

No.氏名所属先職種
1宮田 桂子宮田法律事務所(第一東京弁護士会)
駒澤大学法科大学院
弁護士
法科大学院教員(特任教授)
2岡田 卓司岡田法律事務所(山口県弁護士会)弁護士

なお、役員人事は会則に従い、2022年度最初の理事会で話し合われます。

2022年1月31日
選挙管理委員会
委員長 畑中弘
委員 村山ひとみ

CART
0
    0
    選択した項目
    何も選択されていません