論文:使用障害に対する条件反射制御法の効果に関する統計的検証.を掲載しました


生駒貴弘、岡田和也、長谷川直実、佐々木渉、平井愼二.物質使用障害に対する条件反射制御法の効果に関する統計的検証.犯罪社会学研究第42号:140‐153、2017 を掲載しました。

詳細はこちらから:論文

0
    0
    選択した項目
    何も選択されていません