∞メール

条件反射制御法学会は、会員の方に「∞メール」を配信しております。
一般の方にもご覧いただけるよう、後にこの頁に掲載しております。

∞メール No.18

・研究補助員からの報告:下総精神医療センターでの活動を振り返って(特定非営利活動法人 日本臨床心理カウンセリング協会理事/統括事務局長 園田真司)


∞メール No.17

・CRCTを受けた方からの報告:色んな事を考える余地が頭に蘇ってきた感じ(H.I.)


∞メール No.16

・CRCTを受けた方からの報告:自分を誇りに思えるようになりました(M.I.)


∞メール No.15

・条件反射制御法を新たに始めた会員からの報告:反復する行動で悩む方の治療可能性を増やすために(古川優樹)


∞メール No.14

・裁判傍聴マニアの方から:現在の裁判はいつまで続くのか、どこかでごろんと変わるのか(今井亮一)


∞メール No.13

・CRCTを受けた方からの報告:私はCRCTに前のめりになった(K.K.)


∞メール No.12

・CRCTを受けた方からの報告:欲求がなくなりました(N.I.)


∞メール No.11

・CRCT利用施設から:新潟刑務所における条件反射制御法の展開(田村勝彦)


∞メール No.10

・条件反射制御法を受けた方の裁判を戦って:控訴審で一審の実刑判決を破棄し執行猶予を得た事例(小竹広子)


∞メール No.9

・下総精神医療センターでのCRCT実地研修を受けて:コントロール飲酒という世界を見た(岡本紳次郎)


∞メール No.8

・学会の動き:私が条件反射制御法学会の理事として事務局を引き受けた理由(尾田真言)
・下総精神医療センターでのCRCT実地研修を受けて:福祉的視座におけるCRCTの可能性を考える(前阪千賀子)


∞メール No.7

・学会印象記:第45回日本犯罪社会学会での報告(平井愼二)
・下総精神医療センターでのCRCT実地研修を受けて:実地研修で納得しました(坂井 賢)


∞メール No.6

・小論:治療を求めなかった不作為に対する刑罰(平井愼二)


∞メール No.05

・小論:「依存」という言葉について(平井愼二)


∞メール No.4

・学会の動き:日工組社会安全事業助成 CRCT維持ステージ研修会
・学会の動き:第2回倫理委員会が開催されました


∞メールNo.3

・学会印象記:第二回条件反射制御法学術集会に参加して(小柴 梓・山村桂子)


∞メール No.2

学習理論の誤り(平井愼二)


∞メール No.1

条件反射に関する用語の定義について(平井愼二)


Copyright© 条件反射制御法学会 , 2019 All Rights Reserved.
プライバシーポリシー