∞メール No.4

∞mail_No04-150126
この記事を書いている人 - WRITER -
∞メールの全体は コチラ からダウンロードできます。
一部を抜粋したものを下に掲載しています。


第三回条件反射制御法 東京研修会

2015年1月23日開催
2015年2月に開催される下総精神医療センターでのCRCT研修会に多くの方がお申込み下さり、早期に定員に達してしまったため、急遽東京研修会開催が決定されました。

第四回条件反射制御法 札幌研修会

2015年4月17日開催13:00~19:30 会場:かでる2.7 1070会議室
ホームページからお申込みが可能です。 定員:60名(お早目のお申込みをお願いいたします。

日工組社会安全事業助成 CRCT維持ステージ研修会

最終の研修会は2015年1月9日に東京で開催され、40名を越える参加者がありました。
ダルクなどの回復支援支援施設施設でCRCT維持ステージを実施することを支援する事業です。
ダルクのスタッフの他、保護観察所、定着支援センター、社会福祉施設からも多くの方々に参加いただきました。ありがとうございました。

第2回倫理委員会が開催されました。

2014年12月13日土曜日に第2回倫理委員会が東京都内で開催されました。倫理委員会委員長の北海学園大学飯野海彦教授の作成した倫理委員会規則案をもとに話し合いが行われました。今後、倫理委員会の規則が決められれば、会則について若干の変更が見込まれます。

CRCT関連図書など

  • 「条件反射制御法研究」創刊号、第2号はホームページからご注文できます。また、第3号からは、遠見書房から発刊されることになりました。原稿の締め切りは2015年1月10日でしたが、締め切り期日を延期して、しばらく受け付けます。
  • 近刊 平井愼二著「条件反射制御法」遠見書房
  • 近刊 平井愼二編「薬物需要削減対策(仮題)」金剛出版
  • 近刊 平井愼二、長谷川直実著「条件反射制御法入門」星和書店

Copyright© 条件反射制御法学会 , 2015 All Rights Reserved.
プライバシーポリシー